to R mansion blog site
 to R mansionとは、作品ごとに出演者、アーティストが集まる「とあるマンション」という意味のパントマイムをベースとしたパフォーマンスユニット。
 劇場、ストリート、学校などで場に応じた作品を創り、幅広い世代に向けて発表。
 「子どもによる 子どものための マイムプロジェクト」として子どもや親子を対象に身体表現遊びから作品を創るワークショップを展開中。

ホームページはこちら
http://tormansion.com/
entries
recent comments
categories
archives
links
profile
others
Search this site.
過去公演情報
公演情報
リンクバナー




06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< ヨコハマメモリー | top | 4月24日(金)ライブ情報! >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
はなびです。

リハーサルで磨きあげたシネマパラダイス

先日の浅草で披露して、

今週またさらに磨きあげています。

私が好きな漫画、ガラスの仮面で、

月影先生が、「観客があの子(主人公)を育てるのよ。」

というようなことをおっしゃっていました。(敬語。笑)

最初に読んだ時は、演劇をやったことも見たこともなかったので、
ぴんときてなかったのですが、

今は、本当に、よくわかる。

特にストリートの観客。

初めましての人が8割。
年齢も様々。

そもそも観にきたわけではなく、通りかかっただけ。

ウケたか、そうでないか。
伝わってるか、伝わってないか。
心に届いてるか、そうでないか。

はっきりとリアクションでわかる。

だからこそ。

磨きたいと思うモチベーションになる。

もっともっと楽しんでる表情を見たい。笑ったり喜んでる声が聞きたい。

私達の芸で。

まだまだまだまだ楽しんでもらえるものにできる!!できてきてる!!
まだできる!!

長くやってきたからこそ、見えてきたことがある。
考えれば考えただけのことがでてくる。

例え、一生懸命にしていたのに、気がつけばまわり道していたとしても。

むしろまわり道したことでしか得られないものは絶対ある。

無駄なことは何もない。
全ては芸に出て、人となりに出る。
だからいい。

ワクワクワクワク。

ヨコハマが楽しみです。

明日も頑張るでいっ


はなび








| - | comments(0) | trackbacks(0) | to R mansion |
| - | - | - | スポンサードリンク |
comments
コメントする









trackback
http://to-r-m.jugem.jp/trackback/2478