to R mansion blog site
 to R mansionとは、作品ごとに出演者、アーティストが集まる「とあるマンション」という意味のパントマイムをベースとしたパフォーマンスユニット。
 劇場、ストリート、学校などで場に応じた作品を創り、幅広い世代に向けて発表。
 「子どもによる 子どものための マイムプロジェクト」として子どもや親子を対象に身体表現遊びから作品を創るワークショップを展開中。

ホームページはこちら
http://tormansion.com/
entries
recent comments
categories
archives
links
profile
others
Search this site.
過去公演情報
公演情報
リンクバナー




12
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< ヨコハマ大道芸レポ | top | しりとりで「ダリ」とあなたが言った時から >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
こんばんは。
ヨコハマ大道芸が終わりました。

強風の中、またお天気怪しい中、
to R に会いにきてくださった皆様、
そしてたまたま通りかかった中でご覧くださった皆様、
本当にありがとうございました。

さて、そんなヨコハマ大道芸の初日の帰り道、
一人の老紳士が乗っていらしたので、
すくっと立ち上がり、席を譲りました。
私ったらなんてスマートな対応だったのかしらと
自画自賛しておりましたら、
背中をツンツン、ツンツンと誰かが突くのです。
振り返ると先ほどの老紳士が、
私をじっと見て、
黙ったまま、
自分の隣が空いたから座れ、と指し示してくれました。
お隣に座ってお互い無言でしたが、
私が先に降りる時に会釈すると
ニンマリと笑ってくれました。
もうそれはそれは、まさしくえびす顔。

私も彼に席を譲ったけど、
彼も私に空いている席をおしえてくれたから、
「私たち、五分五分ね。えびす!」と
電車を見送りながら心の中でつぶやきました。

そういえば、行き道の電車に乗るときも、
混雑している電車にスーツケースと大きなバッグに
80センチのフラフープという
大変恐縮な状態で乗ろうとしていたら、
ジャングルみたいな模様の派手なジャケットに
マッシュルームみたいな髪型をした
なんだかこどもみたいな男の人が、
小さな声で「あっ」っと言って、
私のスーツケースを車内に乗せるのを手伝ってくれました。
そのみかけの奇抜さと、超スマートなアクションのギャップに
驚き、そしていたく感激しました。

みかけによらないと言えばもうひとつ。
先週、帰りの電車で、
突然「誰か英語が話せる人はいませんかー!!!」という
大きな声が。
声のする方に目をやると、
よくは見えないけれど、
ドア付近で男の人が外国人に話しかけられているようです。

できるってどれくらいかしら?
できます!とか息巻いて出ていって
全然分からなかったら、、、、
とか迷っていると
「誰か英語が話せる人はいませんかー!!!」
と二度目の叫び。

こりゃあ、分かんなくても行った方がいいかしら、
と思った矢先、
「YES!!!」とまっすぐに手を挙げたご婦人が
いくつもの大きな紙袋を抱えたまま私の目の前で立ち上がりました。
その決然とした態度とよく通る声に
混雑した車内は、ざざっと彼女に道をあけ、
私からもその外国人の方が見えるようになりました。

よくは聞こえなかったし、わからなかったですが、
「サンゲンジャヤ、、、シブヤからノンストップで、、、
1時間、、、」みたいなことを言ってました。
ちなみに渋谷から三軒茶屋は5分くらいです。
完全なガセネタですが、
そうこうしているうちに
電車は三軒茶屋に着いてしまい、
YESのご婦人が、その外国人に
「一旦、私と一緒に降りましょう。
大丈夫よ。安心して。」みたいなことを英語で言って
降りて行きました。
小躍りしたくなるくらい潔くてかっこ良かったです。
スーパーマンやスパイダーマンのように
本当のヒーローは市民の中にいるって感じがして素敵でした。

いやあ、電車の中にも人生模様!!


かよ










 
| かよ | comments(2) | trackbacks(0) | to R mansion |
| - | - | - | スポンサードリンク |
comments
電車の中での他人との関わりは難しいですが、素敵な人が沢山居るんですね。しかし、あの荷物での電車移動は大変そうですね、くれぐれも事故には気を付けて下さいね☆
| ヒロ | 2015/04/22 6:53 AM |

ヒロさん
ありがとうございます!
エレベーターがなくて階段しかない駅の上り下りが
一番の難関です!


かよ
| かよ | 2015/04/29 4:23 AM |

コメントする









trackback
http://to-r-m.jugem.jp/trackback/2482