to R mansion blog site
 to R mansionとは、作品ごとに出演者、アーティストが集まる「とあるマンション」という意味のパントマイムをベースとしたパフォーマンスユニット。
 劇場、ストリート、学校などで場に応じた作品を創り、幅広い世代に向けて発表。
 「子どもによる 子どものための マイムプロジェクト」として子どもや親子を対象に身体表現遊びから作品を創るワークショップを展開中。

ホームページはこちら
http://tormansion.com/
entries
recent comments
categories
archives
links
profile
others
Search this site.
過去公演情報
公演情報
リンクバナー




05
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 老紳士とジャングルジャケット、そしてYES婦人 | top | こんばんは >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
はなびです。

小学生の時、給食の班でしりとりをしていました。

その時、とある男の子の番で、

お題は「だ」。

その前が「いかだ」かなんかだったのかな。

なかなかの難問の文字。

こりゃあダメだろ…という期待に満ちてみんなその男の子の顔を見ていました。

そしたら、その男の子が
「だ……だ……ダリ」

と答えた。

えっ!!!!!!!何、それ!!???


みんなが、何やねん、それ〜。
そんなんないわ。

みたいになったものの、確か先生が、
「画家の名前だよ。」
みたいなことになり、

じゃあ、ありやな、次は「リ」や。

みたいになった。

ダリ…?ダリ…!?ダリ??

一瞬にして、その言葉の魅惑的な響きになんだか心を奪われて、
誰とも知らない 「ダリ」という人のことがずっと気になったまま、心にしまっておりました。

そして高校生になり、たまたま本屋さんで見かけた絵と名前。

ダリ。あっ!しりとりであの男の子が言った人だ!

なにこの絵!
サルバドール・ダリ!!??
なにそのお洒落な名前!!

そうして、ダリの世界を知り、高校生のはなびは、とんでもない世界をのぞいてしまったような衝撃をうけ、
世の中の計り知れない広さを知ったのでした。

ダリの美術館

がスペインにある。
スペイン…行ってみたい…。
ガラスの10代のころから思い続けておりました。

なんと。

来月スペインのフェスティバルからオファーがきて、to Rを招聘して下さることになりました。

その話が来た時は、しりとりで答えた時の男の子の表情も、
その時の背景も、
全部まるごと思い出し、
小学生の自分と高校生の自分に、「やったよ!行けることになったよ」と
肩をゆさぶり声をかけたい。
そんな衝動にかられました。

ダリ!!

ついにあなたの国へ!!!

しかも自分(達)のアートを持って、あなたの国に行けるなんて!!


思いもしませんでした。


ー 過去とは所有者の贅沢だ。

と、ダリの名言集にありました。

ありました、というか、
このブログの〆に困って調べてみました。

過去がまるで自分の物語の伏線のように感じられたり、
未来で思いだされて楽しめたら、
確かにこれは自分だけの贅沢な遊び。

まさにそうね!!
(きっとそういう意味の名言ではないんでしょうが)

勝手に納得できたところで、また来週!


チャオ☆

はなび

| - | comments(5) | trackbacks(0) | to R mansion |
| - | - | - | スポンサードリンク |
comments
はなびさんのこういうお話聞くの大好きです^^
しりとりの男の子や小学校、高校のはなびさんと今のはなびさんが
一緒に動いて驚いてる図を勝手に想像してわくわくしてしまいました。
なんだかここで読んでるだけなのに舞台のCMでも見ている気分です!

スペインも素敵な旅になることを願って♪
またブログも楽しみにしています^v^
| yukapon | 2015/04/22 11:20 PM |

yukaponさん

コメントありがとうございます。
私、結構過去の記憶を持ったまま大人になりました。
もちろん忘れてることも多いんでしょうが、
人に話すとよく覚えてるね!!と言われることが多いので、そうなんだろうと思ってます。笑

わくわくして下さって嬉しいです。

想像力豊かなyukaponさんに、乾杯!
| はなび | 2015/04/22 11:28 PM |

とても素敵な話ですね。小学生の時のしりとりでたまたま知った(先生に教えてもらった)名前に興味を持ち、スペインに美術館がある事を知り、そしてスペインに行く事になる。しかも、アーティストとして行くなんて☆是非とも素敵なスペイン旅行(仕事かな)の話を聞かせて下さいね♪
| ヒロ | 2015/04/23 11:43 AM |

ダリの名言。
ぼくが好きなのは、コレです。

「私が生まれるということは不条理である。
 私が死ぬということも不条理である」

ぼくは、この言葉に何度も救われました。
| Shiva | 2015/04/24 2:26 AM |

ヒロさん

ありがとうございますっ!
スペインに行くのは5月半ばすぎから。
またご報告致しますっ。

シバさん

わー。そんな名言も!!
この名言に救われるってシバさんの感性、さすがです。
| はなび | 2015/04/30 4:47 AM |

コメントする









trackback
http://to-r-m.jugem.jp/trackback/2483